2014年03月

    1:2014/03/29(土) 22:18:58.96 ID:


    公開初日を迎えた特撮ヒーロー映画『平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦
    feat.スーパー戦隊』における、平成ライダー勝利、昭和ライダー勝利という結末を決定する
    ファン投票の結果が29日に発表された。

    総投票数は2,77万3,322票、平成ライダーが1,38万7,041票、昭和ライダーが1,38万6,281票
    となり、平成ライダーがわずか760票差で勝利。投票は、2月9日より公式サイトの
    インターネット投票、3月1日より全国の劇場投票と2種類が実施され、インターネット投票
    のみの時点では昭和優勢だったが、劇場投票から平成の票が急激な伸びを見せて
    接戦となっていた。この投票結果から、映画本編のエンディングは、平成ライダーが勝利した
    バージョンのみが全国の劇場で上映される。なお、この総投票数は、過去最多の投票数
    となった2013年の「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」の総投票数2,64万6,847票を超える
    記録となった。

    今回の投票結果について、東映の白倉伸一郎プロデューサーは
    「まさかの大接戦となりました。仮面ライダーは、決して過去のものにはならない。すべての
    ライダーがそれぞれの世代とともに今も歩み続けている。そのことを皆さまが実証して
    くださったのだと思います」
    と子供たち、ファンへの感謝を伝え
    「勝ち負けは平成の勝利に決しました。けれどもこの映画をご覧になった方々が感じるのは、
    昭和ライダーの素晴らしさではないでしょうか。仮面ライダーは世代を超える力を持っている
    のです」
    と語っている。

    これまで東映は、「仮面ライダー」「スーパー戦隊」のさまざまな「VSシリーズ」を公開してきたが、
    白倉プロデューサーが制作発表時に「VSシリーズと言いながら戦ったためしがない。
    今回の『仮面ライダー大戦』については、決着をつける。平成が勝つ、昭和が勝つ、
    勝ち負けの結末をきちんと描く」と宣言。平成ライダーvs昭和ライダーという掟破りのライダー
    対決が描かれるとともに、平成勝利、昭和勝利という、いずれかのエンディングをファン投票に
    よって決めることでも大きな話題となった。

    本作は、現在放送中の最新作『仮面ライダー鎧武/ガイム』ら平成ライダー15人と、
    ヒーロー像の原点を作り上げてきた『仮面ライダー1号』ら昭和ライダー15人が激突。
    人と人との繋がりと個人の意思を尊重し、その愛情と共に地球を守る正義を主張する平成ライダー、
    そして己の感情を切り離し、地球の秩序と正義のみを信念に戦い続ける昭和ライダー
    ――平成と昭和が互いに信じる正義対正義、世代を超えて受け継がれてきた『仮面ライダー』
    の魂と歴史の集大成というべき、真の仮面ライダー同士の大決戦となる。

    http://news.mynavi.jp/news/2014/03/29/084/

    別ソース
    http://www.cinematoday.jp/page/N0061797
    藤岡はトリで登壇。平成ライダーの勝利にも落ち込んだ様子はなく、「よかったね」と
    拍手を送ると、「これで日本の未来も大丈夫。本心では平成に勝ってほしいと思っていた」と笑顔。
    劇中では平成ライダーたちを「甘ったれるな!」と叱責するシーンが印象的だったが、それとは
    裏腹にこの日は終始笑みを浮かべていた。


    映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』オフィシャルサイト
    http://www.superhero-movie.com/
    【【映画】『仮面ライダー大戦』 平成vs昭和は760票差で平成ライダーが勝利!総投票数277万票 エンディングは平成勝利Ver.に】の続きを読む

    1:2014/03/29(土) 23:20:43.93 ID:


    本日21時からの金曜ロードSHOW!にて放送された『ルパン三世 ルパンVS複製人間』。
    劇場第一弾の作品で今見ても色あせない内容である。クローン人間のマモーは内村光良
    がパロディーを行い『マモー・ミモー 野望のテーマ ~情熱の嵐』としてちはるとCDまで発売したくらいである。

    そんな名作アニメの放送中にあり得ない大きさのバナーが表示されたのだ。
    フルHDのテレビで見た場合には1920x290という巨大サイズのバナーがアニメ画面を
    占有して表示。

    よく『YouTube』や『ニコニコ動画』など動画サイトを閲覧する際に下側に大きなバナーが
    出るが、それを想像してくれればいい。またテレビということもあり、任意でクリックして
    削除出来ないから煩わしい。

    そのバナーに表示されていたのは『スッキリ!!』『ZIP!』『ヒルナンデス!』など自社番組の
    宣伝のもの。この巨大バナーが新たに作られた自社宣伝枠であるとしたら、今後の
    金曜ロードSHOW!には毎回巨大サイズのバナーが表示されるのだろうか。

    良い印象は残らないと思うがなあ……。

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1007858
    【【話題】金曜ロードショー『ルパン三世 ルパンVS複製人間』放送中に画面の約3分の1を占める巨大広告が! テレビ離れの原因はこれか……】の続きを読む

    1:2014/03/24(月) 19:26:50.67 0 ID:

    30歳を超えてセックス経験のない男性、すなわちヤラずに三十路(みそじ)を迎えてしまった、通称「ヤラミソ」が急増している。

    国立社会保障・人口問題研究所が行なった2012年度の調査によると、30~34歳の“独身男性”の童貞率は、ここ15年でほぼ25%程度と横ばいの数字。
    一方、国土交通省の2012年度「国土交通白書」に目を移すと、1995年から2010年で、30~34歳の男性未婚率が約10%上昇している。

    30~34歳の独身者は増えているのに、独身者の童貞率は変わらないことから、30~34歳の童貞が、ここ15年で増えていることがわかるのだ。

    別に「ヤラミソ」が悪いわけではない。特別な人のために、“一番最初”はとっておきたいという気持ちも分かる。風俗などで、安易に捨てたくないという気持ちも、よくわかる。
    だが、ヤラミソになってしまうと、恋愛そして結婚がそうとう厳しくなると、婚活アナリストの古田ラジオ氏は言う。

    「“ヤラミソ男性”が彼女をつくるのはハッキリ言ってかなり困難です。同世代の女性はどんどん結婚し、婚活市場でにぎわう20代限定のパーティに参加できなくなるなど、出会う機会も激減します。
    もし、出会いのチャンスがあったとしても、30代でモテるのは恋愛経験を積み重ねて女性を理解している男性。“ヤラミソ”のような人ではありません」


    あまりに厳しい意見だが、これが現実だ。「自分はいつでも卒業できるから」と余裕で考えている人も、以下のチェックリストのうち、ひとつでも当てはまったら要注意、いわゆる“ヤラミソ症候群”だ。

    1、理想の女性の話をすると周りから鼻で笑われる


    2、過去に出会ったステキな女性が忘れられない


    3、はてなブログや伊集院光のラジオなど童貞肯定コミュが好き


    4、草食男子増加のニュースに安心している


    5、女性の目を見て話すとすべて見透かされそうな気がする


    6、職場に独身女性が少ない


    7、彼女がいない現状の生活に満足している

    年齢を重ねれば重ねるほど、童貞を捨てるのは困難になり、最悪の場合、一生彼女ができないなんてことも? 20代のヤラミソ予備軍、そしてヤラミソの人、善は急げだ!

    ソース:エキサイト
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20140324/Shueishapn_20140324_26564.html
    【【社会】魔法使いが急増中】の続きを読む

    1:2014/03/27(木) 00:13:19.23 ID:


    “西のオタク街”こと大阪・日本橋で21日に「第10回日本橋ストリートフェスタ(ストフェス)」が
    開催され、約24万人の人出でにぎわった。イベントには約5000人のコスプレイヤーが集結。
    パレードやパフォーマンスが繰り広げられ、各所でカメラマンたちがコスプレイヤーを撮影する姿も見られた。

    イベントは非常に盛り上がったが、現場でのコスプレ撮影に関してマナー問題が浮上し、
    2ちゃんねる系まとめサイトやSNSなどで議論が巻き起こっている。その問題提起の
    きっかけになったのは、大阪を中心に活動している現役コスプレイヤーの女性の投稿だった。

    今回のフェスでは、女性コスプレイヤーのパンツや股間を撮影するために必死に
    ローアングルでカメラを傾けるカメラマン(通称ローアングラー)が多数いたという。
    彼女が“盗撮”現場の写真をTwitterにアップすると大量に拡散され、大反響となった。

    彼女は自身のブログでも「ストフェス当日はこのレイヤーさんだけじゃなく、もっと
    露出のあるレイヤーさんやミニスカのレイヤーさんのほとんどはローアングルで
    撮影されてました」と告発。ローアングルで撮影した動画や画像をアダルトサイトで
    販売している業者の存在を指摘し、マナーの悪い参加者のせいでイベントが
    開催できなくなったり、犯罪に繋がる恐れがあると警鐘を鳴らしている。

    彼女はローアングル撮影が全てマナー違反と言っているわけではなく、写真の
    構図として必要性があれば問題はないとしている。その際には勝手に撮るのではなく
    一声かけて承諾を得るべきだと提唱している。

    また、彼女は悪質なカメラマンを糾弾するだけでなく、コスプレイヤー側のマナーにも言及。
    デジタル写真集の宣伝目的や単にチヤホヤされたいという理由で過度の露出をしている
    女性コスプレイヤーも少なからずいるといい、そういった女性の存在によって他の女性まで
    「パンツを撮ってもいい」と解釈され、ローアングラーの増長を促している側面があるという。

    この問題提起に対し、ネット上では議論が紛糾。

    「勝手にパンツ撮るなんて犯罪でしょ」
    「こういう人達がいるから私もイベントにはあまり参加しなくなった」
    「ローアングラーは撲滅するべき」
    「あんなに大量のカメコに囲まれたら撮影を断れない。怖すぎる」


    といったローアングラー批判が巻き起こる一方、以下のようにコスプレイヤー側の
    意識を問題視する意見もある。

    「撮りたい奴と撮られたい奴の需要と供給が一致してるんだから外野が騒ぐべきことじゃない」
    「そんなにローアングルローアングル言うんやったら女もドロワかスパッツはけや!女側も対策とれ!」
    「喜んで撮られてる人もいるんだからカメコだけに責任追及するのはおかしい」
    「露出がエスカレートしてる女の子側も問題」

    これだけ議論が起こっている要因としては、単にコスプレイヤーといっても
    「好きなキャラのコスプレをしたい」「コスプレをステップに有名になりたい」
    「チヤホヤされたい」など各人の目的が多様であり、ひとくくりにできないという問題がある。
    有名志向と単純な趣味とでは撮影される際の意識が大きく違うが、カメラマンや
    一般客にしてみれば違いが分からず「撮られたくて露出してるんでしょ?」という扱いに
    なってしまう。また、そもそも道路という不特定多数の目に触れる公共の場で
    パンツが見えるような過激なコスプレをするべきではないという意見もあるようだ。

    いずれにせよ、ポーズをとる女の子の周りにローアングラーがむらがっている光景は
    客観的に見れば明らかに不気味で異常。イメージが悪くなればイベントの開催に
    支障をきたす可能性もあるだけに、この問題提起を機にマナー意識が広がっていくことを願いたい。
    http://exdroid.jp/d/68836/

    レイヤー・まゆるどんさんのブログ|マナーのない人達について
    http://yaplog.jp/mayuldon_pop/archive/341
    【【話題】コスプレイヤーを襲う「ローアングラー」に非難殺到 “勝手にパンツ撮るなんて犯罪“との声も】の続きを読む

    このページのトップヘ