ダメ

    1:2014/05/11(日) 08:34:31.01 ID:
    一人暮らしの彼女の家に遊びに行ったら…びっくり仰天! だらしない生活習慣を知って、百年の恋も
    冷めてしまったという男性もいるようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性172名に聞いた
    アンケートを参考に「『結婚は無理!』とドン引きされたズボラ女子の生態」を紹介します。

    【1】鼻をかんだティッシュを乾かしてまた使う

    「並べて干してる様子にドン引き。ゴミにしか見えない!」(10代男性)というように、すでに汚れた
    ティッシュの再利用は、第三者に不潔な印象を与えてしまいます。せっかくの節約も「ただのドケチ」
    と思われては心外なので、時と場合をわきまえましょう。

    【2】外出しない日は、歯も磨かない

    「もちろん、洗顔も入浴もしないみたいです…(泣)」(20代男性)というように、どんなに外見を
    つくろっても、身ぎれいにすることを怠るようでは、愛する彼氏に嫌われてしまうかもしれません。
    誰かに見られていなくても、小ざっぱりと暮らすことが、女子の心得だと肝に銘じましょう。

    【3】家にいる間中テレビを消さない

    「部屋が常にうるさくて、別れを考えたことも…」(20代男性)など、彼女の「テレビ好き」に
    うんざりしたことのある男性は多いようです。「電気を消さないのも解せない」という声もあるので、
    「つけっぱなし」の習慣自体を改めたほうがいいかもしれません。

    【4】飲み残しペットボトルで冷蔵庫を埋め尽くす

    「シンクに置きっぱなしのボトルには、カビがビッシリ!」(20代男性)というように、乱雑な冷蔵庫や
    荒れたキッチンは、彼氏を興ざめさせているかもしれません。たとえ料理の腕に自信があっても、
    「食べたくない」と思われてしまっては意味がないので、最低限の清潔レベルは保ちたいところです。

    【5】30℃を超す真夏でもコタツをしまわない

    「それで冷房つけるってどうなのよ?」(20代男性)というように、年中出しっぱなしの「コタツ毛布」も、
    彼氏をあきれさせてしまうようです。「無精者」認定されてしまってもいいことはないので、せめて
    季節に応じた片づけくらいはがんばったほうがいいでしょう。

    【6】これまで一度も布団を干したことがない

    「シーツも洗ったことがなさそう! シミだらけで触りたくない…」(20代男性)など、カビやダニが
    繁殖していそうな寝具では、彼氏の下心さえ削いでしまうようです。ベランダがなければ布団乾燥機を
    使うなど、対処の仕方はいくらでもあるので、カバー類の洗濯とあわせてケアに励みたいものです。

    【7】食器を使わず、鍋から直接ラーメンを食べる

    「この子と結婚したら俺も鍋で食うのか…?」(20代男性)というように、軽い気持ちで
    食器に移す手間を省いただけで、彼氏によからぬ想像をさせてしまう場合があります。
    愛する人と食事を楽しむのなら、ちょっとした軽食であっても、お皿を使うのはもちろんのこと、
    美しい盛り付けを心がけてみてはいかがでしょうか。

    【8】カビが生えても風呂場を掃除しない

    「水回りが汚い子とは結婚できない!」(20代男性)というように、お風呂やトイレの汚れを
    放置していると、彼氏に「衛生観念の違い」を感じさせてしまうかもしれません。頻繁な清掃が
    難しいのであれば、カビが生えにくいように、換気扇をまめに回すのもアリでしょう。

    【9】洗濯カゴに入りきらない汚れ物を、部屋中に散乱させている

    「脱いだ下着をキッチンテーブルの上に放置って…」(20代男性)というように、洗濯物を整理できない
    彼女に嫌気がさす男性もいるようです。「忙しいから、そんなに毎日洗濯できない!」という人は、
    カゴを増やして汚れ物を片づけるだけで、印象がガラリと変わるでしょう。

    好きな女性には、見た目だけでなくライフスタイルも美しくあってほしいのが男心。
    当てはまる項目がある人は、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

    ソース:オトメスゴレン
    http://girl.sugoren.com/report/1397895212010/
    【【生活】「結婚は無理!」とドン引きされたズボラ女子の生態9パターン[14/05/11]】の続きを読む

    1:2014/04/03(木) 20:33:10.82 ID:


    リリース後に数々の問題を抱えていたスマートフォン用ソーシャルゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』。同ゲームではレアなモンスターが出現する金の地図なるものがあるのだが、確率が低すぎると苦情殺到していた。

    それに対して運営は一時的に体制を見直し、500円(500ジェム)だった課金が300円(300ジェム)に見直され、また地図の出現率も公開された。

    そんな同ゲームに大量課金を続けていることで有名なオロナイン氏が『Twitter』にて次のようにつぶやいている。

    300.310 176000+310回でもデスピサロでず、、、
    いくらだしゃーでんだよ!
    もう、売ってくれ(T_T)

    上記の内容を説明すると、17万6000円を使い、さらに310回分課金したが、
    それでもレアモンスターのデスピサロが出ないということである。
    デスピサロを含むSランクの出る確率は3%と公表されているが、デスピサロそのものの出る確率は未公開で、更に低い可能性がある。

    ここまでにオロナイン氏が使った金額は17万6000円+310回分なので26万9000円となる。

    それでも課金を続けるオロナイン氏。ちなみにSランクのモンスターは16体いる。
    3%のSランクモンスターの中から更に16分の1の確率でデスピサロを引かなくてはいけないので、確率は1%未満となる(約0.2%)。

    中には100円課金でデスピサロが出たという報告も挙がっている。
    運が良すぎる人、運が悪すぎる人。そんな両極端な人も居るようである。
    もう課金じゃ無くてモンスターを販売すれば良いのに……。

    該当ツイート
    https://twitter.com/oronain1919/statuses/451243258329300992

    ※画像は『Twitter』より引用。

    (著:ソル)

    http://getnews.jp/archives/548128
    【【ゲーム】ドラクエソシャゲで26万円使うも目的のモンスターが出ない 更に100回課金する模様】の続きを読む

    1:2014/03/29(土) 23:20:43.93 ID:


    本日21時からの金曜ロードSHOW!にて放送された『ルパン三世 ルパンVS複製人間』。
    劇場第一弾の作品で今見ても色あせない内容である。クローン人間のマモーは内村光良
    がパロディーを行い『マモー・ミモー 野望のテーマ ~情熱の嵐』としてちはるとCDまで発売したくらいである。

    そんな名作アニメの放送中にあり得ない大きさのバナーが表示されたのだ。
    フルHDのテレビで見た場合には1920x290という巨大サイズのバナーがアニメ画面を
    占有して表示。

    よく『YouTube』や『ニコニコ動画』など動画サイトを閲覧する際に下側に大きなバナーが
    出るが、それを想像してくれればいい。またテレビということもあり、任意でクリックして
    削除出来ないから煩わしい。

    そのバナーに表示されていたのは『スッキリ!!』『ZIP!』『ヒルナンデス!』など自社番組の
    宣伝のもの。この巨大バナーが新たに作られた自社宣伝枠であるとしたら、今後の
    金曜ロードSHOW!には毎回巨大サイズのバナーが表示されるのだろうか。

    良い印象は残らないと思うがなあ……。

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1007858
    【【話題】金曜ロードショー『ルパン三世 ルパンVS複製人間』放送中に画面の約3分の1を占める巨大広告が! テレビ離れの原因はこれか……】の続きを読む

    1:2014/03/21(金) 17:40:26.40 0 ID:
    靴底を不安定にすることで、筋力向上などをうたったトレーニングシューズ「リーボック 
    イージートーン」を履いて転倒し、重傷を負ったとして、横浜市港北区の男性(59)が
    製造元のアディダスジャパン(東京都港区)に約2300万円の損害賠償を求めて
    横浜地裁に提訴していたことが20日、分かった。同日開かれた第1回口頭弁論で、
    アディダス側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

     イージートーンは靴底に空気が注入された構造で、傾斜や不安定な状態を意図的に
    作り出した靴。「エクササイズ効果を生み出す」などの宣伝で人気を集めている。

     訴えによると、男性は2012年8月、イージートーンを通常の靴と認識して購入。
    同9月にこの靴を履いて外出した際、階段でバランスを崩して転倒し、首の骨を折るなどの
    重傷を負った。男性は約1カ月入院し、筋力低下などの後遺障害が残った。

     原告側は、同社には製造物責任法に基づき欠陥商品を製造した責任がある上、
    店頭で購入者に対し靴の特徴について周知徹底させるのを怠った、と訴えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000016-kana-l14
    【トレーニングシューズを履いて転倒した男性、製造元のアディダスを提訴「欠陥商品を製造した責任がある」】の続きを読む

    1:2014/03/11(火) 03:55:41.45 0 ID:
    昨年夏に頻繁に起きたバカッター騒動。『Twitter』にアイスケースに入った写真や
    バイト先での珍行動を即ツイートし大炎上。数え切れないほど多発しており、
    一時バカッターブームとなったこともあった。

    そんな『Twitter』関連の炎上事件が久々に起きたようである。今回は観光バス会社に
    内定が決まった女子高生の『Twitter』より発覚したもの。そこに投稿されていたのは、
    貰ったラブレターを晒し「なにこいつ。車校でナンパとかきもいやろ。本人に届いて
    欲しいので拡散希望」とツイートされていた。

    更には飲酒疑惑ともとれる場面も写真付きでツイートしているほか、自身の個人情報や
    学校までツイートしているセキュリティの甘さ。ネット住民はあまりの特定の容易さに
    呆れるほどであった。

    また本日3月10日に観光バス会社の入社式が行われ、新人の4人が出席。明日から本格的な
    研修になるという。実はこの入社式の模様はNHKでも報道されており、動画で
    閲覧することができ、今回問題を起こした女子高生も登場している。

    この女子高生の『Twitter』は未だに閲覧可能状態となっている。

    http://getnews.jp/archives/530523



    【「車校でナンパとかきもいやろ。本人に届いて欲しいので拡散希望」女子高生が貰ったラブレターをTwitterで晒す】の続きを読む

    このページのトップヘ