映画

    1:2014/07/19(土) 16:02:15.19 ID:
     [映画.com ニュース] 鳥山明氏原作の人気アニメ「ドラゴンボールZ」の
    劇場版最新作が製作され、2015年ゴールデンウィークに公開されることが決まった。

     13年3月に、17年ぶりの劇場版「DRAGON BALL Z 神と神」が公開され、
    大きな話題となった「ドラゴンボールZ」。通算19作目の劇場版となる今作は、
    「DRAGON BALL Z 神と神」の続編となり、前作では製作総指揮に名を連ねていた
    鳥山氏が自ら脚本を担当。アクションシーンをふんだんに盛り込み、
    細かいセリフまで徹底してこだわっているという。監督は、「DRAGON BALL Z 神と神」や
    「デジモンフロンティア」「金色のガッシュベル」などで作画監督やキャラクターデザインを
    務めてきた山室直儀が務める。

     鋭意製作中で、ストーリーやメインとなる戦い、敵キャラクターなど詳細はまだ
    伏せられているが、そんな中でお披露目されたビジュアルには、瞬間移動のアクションの最中に
    不敵に笑みを浮かべる超サイヤ人の悟空が描かれ、「全宇宙待望。神次元バトル開戦。」と
    コピーが添えられている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140719-00000003-eiga-movi
    【【アニメ/映画】「ドラゴンボールZ」新作劇場版、2015年GW公開 鳥山明が自ら脚本を担当】の続きを読む

    1:2014/07/11(金) 10:12:08.72 ID:




    シネマトゥデイ:2014年7月11日(金)6時00分配信

     小栗旬が主演を務める実写映画『ルパン三世』の公開まであと2か月を切り、
    すでに公開されていたチラシやポスターとは一味違う、劇場用バナー&マナースタンディービジュアルが公開された。

     縦1.8メートル・横3.8メートルの巨大な劇場用バナーは、目を引く鮮やかなピンクをバックに、ルパン役の小栗、次元大介役の玉山鉄二、石川五ェ門役の綾野剛、峰不二子役の黒木メイサ、そして、銭形警部役の浅野忠信が並び立つスタイリッシュなデザインに。
    さらに、併せて公開されたマナースタンディーは、5人がそれぞれ映画館でのマナーを呼び掛けるユニークなビジュアルとなっている。

     両ビジュアルとも19日より全国の劇場にて順次掲出される予定で、この夏の劇場は“小栗ルパン”一色になること間違いなしだ。

     本作は、アニメ化もされたモンキー・パンチの人気コミックを実写化したエンターテインメント大作。
    ルパンらおなじみのメンバーがいかにして無敵のチームになったのかが描かれる。(編集部・中山雄一朗)

    映画『ルパン三世』は8月30日より全国公開

    http://www.cinematoday.jp/page/N0064555
    【【映画】実写版『ルパン三世』新ビジュアル公開!夏の劇場は小栗ルパンがジャック!】の続きを読む

    1:2014/06/07(土) 00:46:48.20 ID:

    「ムーミン」母国で初の長編手描きアニメ映画に!


    [シネマトゥデイ映画ニュース] ムーミンの母国フィンランドで製作された長編手描きアニメ映画『
    劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』が、2015年2月に日本公開されることがわかった。

    過去にも「ムーミン」は、日本で放映されていたテレビアニメの劇場版『楽しいムーミン一家 ムーミン谷の彗星』(1992)や、
    パペット・アニメ『劇場版ムーミン パペット・アニメーション ~ムーミン谷の夏まつり~』(2008)などで
    映画化されているものの、ムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソンさんの母国フィンランドにおいて、
    手描きアニメで映画化されるのは初。

     『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』は、地中海沿岸に位置する魅惑的な地リビエラにバカンスの
    ためやって来たムーミン一家に訪れた家族解散の危機を描く。現地のプレーボーイに夢中なフローレンに
    ムーミンは焼きもちを焼き、ムーミンママは、貴族と友達になり自らを「ムーミン伯爵」と呼ぶようになった
    ムーミンパパに腹を立て、親戚が暮らす古いボートで過ごすことを決めてしまう。

    監督を務めたグザヴィエ・ピカルドは、「本作では全てどのシーンも手描きです。どのシーンを切り取っても、
    原作の雰囲気を決して崩さないように色味や音楽などにもとてもこだわりました」と本作への並々ならぬ情熱をコメント。
    さらに「わたしがこの作品を通じて強く思うことは、トーベ・ヤンソンの作品を今後も後世に残し続けることであり、
    『平和に暮らし、植物と夢を育て続ける』という彼女のモットーを持ち続けたいと思っています」とヤンソンさんへの
    多大なるリスペクトを明かしている。

    今年はトーベ・ヤンソンさんの生誕100年という節目の年。100周年を記念して日本では、日本初公開の作品を含めた
    約200点のオリジナル原画などを展示する「ムーミン展」を開催。トーベさんの誕生日である8月9日には、
    ムーミンファンが参加できるイベントも企画されている。(編集部・井本早紀)

    映画『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』は2015年2月より全国公開

    http://www.cinematoday.jp/page/N0063603
    【【アニメ】「ムーミン」母国で初の長編手描きアニメ映画に!】の続きを読む

    1:2014/05/25(日) 12:33:06.88 ID:

    ――この時期に観たいアニメとしてお勧めの劇場版『クレヨンしんちゃん』。そんな劇場版『クレしん』の魅力を
    監督別に特集。第3回は、原恵一が監督を務め、シリーズ最高傑作との呼び声も高い『嵐を呼ぶ モーレツ! 
    オトナ帝国の逆襲』『アッパレ! 戦国大合戦』の2作品で、こんなところを知っていると観方が変わって面白いという
    見どころを紹介していこう!

    第3回【原恵一編(後編)】

    ■『嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』

     本作は大人向けに振り切った作品だと原監督は語っている。原監督作品で小出しにされてきた要素がここにきて、
    ようやく凝縮された形で表出した。それが『オトナ帝国の逆襲』である。

     大人が童心に帰って、20世紀を追体験し、自分自身の思い出に出逢えるテーマパーク・20世紀博。日本各地で
    開催されている20世紀博に、ひろしとみさえはご執心だが、しんのすけとひまわりは、親たちだけが楽しんでいる状況に
    うんざりしていた。そんな20世紀博からのお知らせがTVで流された。「明日、迎えに上がります」これを見た大人たちは
    家事や仕事、子供たちを放棄して遊び惚け、20世紀博からの迎えに喜び勇んでついていく。しんのすけら子供たちは
    置いてけぼりにされてしまった。これは秘密結社イエスタデイ・ワンスモアの陰謀だった。首謀者のケンとチャコは
    大人たちを古き良き時代"昭和"のニオイで洗脳し、懐かしい過去に回帰させようとしていたのだ。これを知ったしんのすけたちは
    両親を取り戻そうと行動を開始する。

     それまでの劇場版クレしんでは、日常を非日常が浸食していく過程が描かれてきた。しかし、本作では20世紀博という
    非日常がすでに浸食している姿から物語が始まっている。昭和の町並みを再現した20世紀博の夕日町銀座商店街の佇まい、
    ジャイアント馬場VSデストロイヤーの試合(毎回、三菱電機製の掃除機「風神」がマットを掃除した)、ウルトラマンを思い起こさせる
    ヒーローSUNや魔女っ子(魔法少女ではなくてあえて魔女っ子)を思わせる魔法少女みさりん。ケンとチャコは人気を博した
    子供向けドラマ『チャコちゃん』『ケンちゃん』シリーズからであるし、挿入歌はBUZZ「ケンとメリー 愛と風のように」、ベッツィ&クリス
    「白い色は恋人の色」、ザ・ピーナッツ「聖なる泉」、吉田拓郎「今日までそして明日から」と、当時を生きた大人ならば、何かしら
    琴線に触れるものばかりが登場している。

     本作が支持される一番の要因は、本当の敵がイエスタデイ・ワンスモアのケンでもチャコでもなく、"懐かしさ"であることに尽きるだろう。

     本作には、1970年代の高度経済成長時期を体験した大人たちにダイレクトに響く"懐かしさ"が横溢している。前々作
    『温泉わくわく大決戦』での温泉や長嶋茂雄、怪獣映画では一部の人間しか共感できなかった。それが『オトナ帝国』では、
    見事に70年世代の大人たちの多くが共感できるものになっていた。それは、1970年の大阪万博に象徴されるさまざまな物事を、
    あの時代のニオイとして描いたからだ。その時代を知らなくても、懐かしいと思える時代のニオイ。だからこそ、多くの人々の
    共感を得ることができたのだ。時代のニオイを描くことによって、同時に劇場版『クレヨンしんちゃん』で常にテーマとして描かれてきた
    "家族愛"が大きく浮き彫りになっている。

     懐かしさの中にとどまることはたやすいが、それでは現代を生きることにはならない。生きて前に進むためには、
    思い出と決別する意志も必要だ。しんのすけは未来を生きようとする。そのために必要なのは、共に生きるひろしにみさえ、
    ひまわりとシロといった家族の存在なのだ。物語の後半で覚醒したひろしも、それは充分に理解していた。

     原監督は、ひろしが自身の足のニオイで現実世界に帰還するシーンを、ノスタルジイをなぞると同時に、ひろしの生きてきた
    時間を追体験することで見事に描写している。ここで涙腺崩壊した向きも多いに違いない。

     20世紀のニオイを散布して、日本の全てを古き良き時代に帰そうとするイエスタデイ・ワンスモアとの最終決戦。
    しんのすけは疾走する。ただただ疾走する。その疾走の果てに何が待つのか? ケンとチャコの最終決断はいかなるものか? 
    見どころは満載である。
    http://otapol.jp/2014/05/post-966.html

    >>2
    以降に続きます
    【【アニメ】『オトナ帝国』と『戦国大合戦』はなぜ"傑作"なのか? 劇場版『クレヨンしんちゃん』シリーズの魅力】の続きを読む

    1:2014/05/24(土) 21:02:16.14 ID:


    壽屋はMOVIE美少女シリーズのフィギュア「HORROR美少女 ジェイソン・ボーヒーズ」を
    発売します。

    映画のキャラクター達を日本の美少女センスを取り入れReデザインした
    「名作映画」×「BISHOUJO」シリーズ。大きな反響を呼んだHORROR美少女
    「フレディ・クルーガー」に続き、今度は「13日の金曜日」の「ジェイソン・ボーヒーズ」が
    BISHOUJO化して登場しました。

    山下しゅんや先生の描き下ろしイラストを毒島孝牧(ブスジマックス)氏が魅力的に
    立体化。斜めに被ったホッケーマスクは勿論、ジェイソンのパワフルさを
    彷彿とさせる力強い佇まいや割れた腹筋にも注目です。


    両手の持った斧と鉈は取り外し可能。スペースに応じたディスプレイが出来ます。
    クリスタル・レイクの湖畔の水溜まりをイメージしたベースはメタルプレート仕様。
    本体足裏のマグネットによりお好きな場所に固定が可能です。
    「フレディ」の血だまりベースと並べると、なんだかフレディのセーターのような
    色合いに……?


    また、コトブキヤショップ限定で、購入者を対象に山下しゅんや先生描き下ろしの
    美麗イラストが楽しめる「特製A4クリアファイル」がプレゼントされます。
    こちらはなくなり次第終了ということなので購入は是非お早めに。

    ◆HORROR美少女 ジェイソン・ボーヒーズ

    スケール:1/7
    全高:全高約240mm(台座込) 本体のみ約230mm
    原型製作:毒島孝牧(ブスジマックス)
    素材:PVC・ABS・マグネット
    商品仕様:PVC塗装済み完成品

    ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

    是非、9月発売予定の「HORROR美少女 フレディ・クルーガー」と並べて、
    「フレディVSジェイソン」の最恐タッグを楽しんでみてください。

    「HORROR美少女 ジェイソン・ボーヒーズ」は2014年10月発売予定。
    価格は7,500円(税抜)です。


    http://www.inside-games.jp/article/2014/05/22/76951.html

    関連スレ
    【フィギュア】『エルム街の悪夢』殺人鬼フレディが美少女フィギュア化!ホットパンツがセクシー![コトブキヤ]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1399420575/
    【【フィギュア】名作ホラー「13日の金曜日」の「ジェイソン」が美少女フィギュアになって登場[コトブキヤ]】の続きを読む

    このページのトップヘ