特撮

    1:2014/07/01(火) 23:24:08.81 ID:


     1967年からテレビシリーズが放送された、特撮ドラマ「ウルトラセブン」が、
    「ウルトラマン」や「ウルトラマンティガ」に続き、HDリマスターBlu-ray BOX第三弾として
    2014年11月21日にBOX I、2015年1月28日にBOX IIが発売される。
    価格は各29,500円。
    発売元は円谷プロダクション、販売元はバンダイビジュアル。

     BOX Iには1話から25話まで(第12話は欠番)、BOX IIには26話~49話までを収録。
    どちらも片面2層ディスク4枚組となる。

     BD-BOX化にあたっては、47年前に撮影された16mmフィルム原版までさかのぼり、
    「ウルトラマン」BD-BOXの際に使われた「HD Remaster2.0」と同様の技術を用いて
    HDリマスターを作成。「フィルムに記録されていた情報を余すところなく取り出すことに
    成功。階調表現が豊かになり、俳優の表情変化、衣装、セットや小道具に至るまで、
    被写体の色彩や質感がみずみずしく迫り、スタッフ・キャストの意図を的確に伝えてくれる」という。





     音声はオリジナルモノラル音声に加え、新規ステレオ音声“2014 Remix Stereo”を、
    どちらもリニアPCMで収録。一部の話数(BOX I:4/7/10/21/25話、
    BOX II:26/32/36/41/42/48話)はドルビーデジタル5.1chでの収録となる。

     特典ディスクも各BOXに1枚同梱。ケースは特製アートBOX、ピクチャーレーベル
    仕様となり、解説書も同梱。HD Remaster2.0の潜在パワーを引き出す
    徹底活用ガイドになっているという。

     ウルトラセブンの魅力は、「地球人たちと対等」というポジションをとっている事。
    セブンは人間サイズを取ることが非常に多く、巨大化・ミクロ化機能を自在に使い分ける。
    侵略宇宙人も当初は人間に化けていることが多く、セブンの闘いも多種多様なものとして
    描かれる。また、娯楽作品としての魅力は、グレードアップしたウルトラ警備隊が
    使用する多彩なメカ類や装備に結晶化。
    ストーリーとビジュアルの両面で魅力を持った作品になっている。

    ◇ウルトラマンギンガSもBD-BOX化

     また、7月から新たに放送開始となるウルトラマンの新シリーズ
    「ウルトラマンギンガS」のBD-BOX化も決定。12月25日に、テレビシリーズの
    1~8話までを収録したBOX Iが17,000円で発売される。
    全2 BOX構成で、BOX IIは2015年3月27日に発売予定。

     単品DVDシリーズは、3話までを収録したDVD第1巻が、10月29日、3,800円で
    発売される。全6巻構成で、2巻以降は毎月1巻ずつ発売予定。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140701_655887.html
    【【特撮】伝説のTVシリーズ放送から約半世紀「ウルトラセブン」初のBD-BOX化 11月発売】の続きを読む

    1:2014/05/17(土) 00:39:41.90 ID:
    2014年5月17日 00:00

    [映画.com ニュース]1980年代の人気ヒーロー・宇宙刑事の2代目を主人公にした東映Vシネマ
    「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」、
    「宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION」の製作発表が5月16日、都内のスタジオで行われた。

    シャリバンとシャイダーは、2012年に公開された「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で復活。
    翌年の「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」
    にも登場したが、共に友情出演的な印象で、シャリバン・日向快役の三浦力は
    「物足りなさを感じていた。ギャバンはすごいと思って、(主役を)
    熱望していた」という。

    事実、「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」の打ち上げで、製作の東映幹部に
    アピールしていたそうで、約2年を経て晴れて主役の座を奪取。「約束を守ってくれた
    という思いで幸せ。とにかく頑張ってやっていきます」と気合いを込めた。

    「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」には初代シャリバン・伊賀電を演じた
    渡洋史も30年ぶりに同じ役で出演。三浦とはプライベートでも親交があり、
    「デビュー作で、いろいろ叩き込まれた作品に帰ってきてうれしく誇りに思う。
    とにかくアクション。三浦くんにもすごいアクションを頑張ってやってもらいたい」
    とエールを送った。映画.com速報
    http://eiga.com/news/20140517/1/
    【【特撮】宇宙刑事シャリバン&シャイダー、2代目がVシネで完全復活 森永奈緒美も出演】の続きを読む

    1:2014/04/28(月) 21:55:29.78 ID:
     ザク豆腐を手掛ける相模屋食料が4月30日、「仮面ライダー鎧武」とコラボした豆腐を発売する。

     「仮面ライダー鎧武とうふ オレンジ」 「仮面ライダー鎧武とうふ バナナ」の2種で、
    それぞれオレンジ風味とバナナ風味。子ども向けに、何もかけずに食べられる甘い味の
    「キッズとうふ」として提供する。容器は変身アイテム「ロックシード」がモチーフで、
    オレンジは鎧武のオレンジロックシード、バナナはバロンのバナナロックシードをかたどった。
    仮面ライダーのシールが1枚ついてくる。

     参考小売価格は158円(税別)。関東地区を中心としたスーパーマーケットやショッピングモールなどで販売する。

    引用元:ねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1404/28/news120.html

    相模屋
    http://sagamiya-kk.co.jp/gaimu/

    【【食品】ザク豆腐の相模屋が「仮面ライダー鎧武」豆腐を発売 オレンジ風味とバナナ風味】の続きを読む

    1:2014/04/26(土) 15:45:31.84 ID:


    石ノ森章太郎は、マンガ、そして特撮、アニメの世界で数々のヒーローを生み出してきた
    偉大な作家だ。その石ノ森ワールドを代表する2大ヒーローが、この5月にテレビ番組で
    共演する。
    5月18日に放送予定の『仮面ライダー鎧武/ガイム』第30話に、キカイダーことジローが
    出演する。仮面ライダー鎧武である葛葉紘太と共闘することになる。

    1972年にテレビ放送を開始した特撮ヒーロー『人造人間キカイダー』は、ロボット工学の
    権威・光明寺博士によって作られたアンドロイドだった。しかし、不完全な良心回路を
    持ったことで、正義と悪の感情の間で揺れ動く。そのヒットを受けた後、『キカイダー01』や
    テレビアニメなども作られ、現在に至るまで傑作として名を残す。
    1971年に生まれた仮面ライダーと共に石ノ森章太郎を代表するヒーローだ。
    それが2014年に新たに実写映画『キカイダー REBOOT』となり、5月24日に全国公開となる。
    70年代に強烈な印象を残したキャラクタービジュアルと、深いテーマ性が蘇る。

    今回の仮面ライダー鎧武との共演は、こうしたタイミングで実現した。放送も映画公開直前の
    5月18日に置かれている。
    番組中では『キカイダー REBOOT』のジローが記憶をなくした状態で、紘太の前に突如現れる。
    ギターを背に担ぎ、哀愁を帯びた彼は、誰か“大切な人を守る使命”を背負っていた
    はずなのだが、その記憶をすっかりなくしていた。行くあてのないジローを、絋汰は
    引き取ることになる。一方ユグドラシル・コーポレーションでは、最強の破壊戦士である
    ハカイダーと化したある人物が不敵な笑みを浮かべていた。

    物語は『仮面ライダー鎧武』のエピソードであると同時に、映画『キカイダー REBOOT』の
    映画のストーリーの数日前の出来事を描いた前日譚ともなる。紘太とジローの交流、
    鎧武と共闘するキカイダーが見どころだ。
    キカイダーのテレビドラマへの登場は、1974年3月の『キカイダー01』の最終回以来、
    40年振りとなる。古いファンだけでなく、若い世代にも楽しめるエピソードを目指した。

    ■白倉伸一郎プロデューサー コメント 
    「人間がバッタやオレンジに変身してしまう仮面ライダー。ロボットなのに人体模型のような、
    グロテスクながら肉感的なキカイダー。
    一つの画面に並び立つのを見て、ここまで個性が違うのかと改めてびっくりしました。
    今でこそテレビ朝日と東映が送るヒーローと言えば仮面ライダーですが、もともと、
    毎日放送の仮面ライダーに対抗してテレビ朝日と東映が送り出したのがキカイダーでした。
    ともに石ノ森章太郎先生がつくり出した2大ヒーローでありながら、42年もの間、
    一度も共演がなかったのは、そうした放送局事情があります。
    42年間、ファンの誰もが夢にまで見た共演。仮面ライダーの魅力、キカイダーの魅力に
    もう一度引き込まれます。」

    ■入江甚儀(ジロー/キカイダー役)コメント
    『仮面ライダー鎧武/ガイム』に出演した感想
    「映画でのキカイダーとは違った、アナザーストーリーになっています。映画では見ることが
    できないジローの一面をテレビで観ていただいて、キカイダーやジローという存在に興味を
    持っていただければと思います。
    また、ガイムの視聴者のみなさんにもぜひ、映画「キカイダー REBOOT」をみてもらえると
    嬉しいです。」

    仮面ライダー鎧武 30話でのキカイダーの見どころは?
    「映画がシリアステイストだとしたら、ガイムでのキカイダーはポップなテイストで
    描かれています。ジローが機械であるということをうまく生かして、クスっとできる
    シーンが散りばめられているので、笑ってもらえたら嬉しいです。」

    http://animeanime.jp/article/2014/04/26/18431.html
    【【特撮】キカイダーが「仮面ライダー鎧武」に登場 石ノ森章太郎2大ヒーロー夢の共演が実現 5/18放送】の続きを読む

    1:2014/03/29(土) 22:18:58.96 ID:


    公開初日を迎えた特撮ヒーロー映画『平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦
    feat.スーパー戦隊』における、平成ライダー勝利、昭和ライダー勝利という結末を決定する
    ファン投票の結果が29日に発表された。

    総投票数は2,77万3,322票、平成ライダーが1,38万7,041票、昭和ライダーが1,38万6,281票
    となり、平成ライダーがわずか760票差で勝利。投票は、2月9日より公式サイトの
    インターネット投票、3月1日より全国の劇場投票と2種類が実施され、インターネット投票
    のみの時点では昭和優勢だったが、劇場投票から平成の票が急激な伸びを見せて
    接戦となっていた。この投票結果から、映画本編のエンディングは、平成ライダーが勝利した
    バージョンのみが全国の劇場で上映される。なお、この総投票数は、過去最多の投票数
    となった2013年の「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」の総投票数2,64万6,847票を超える
    記録となった。

    今回の投票結果について、東映の白倉伸一郎プロデューサーは
    「まさかの大接戦となりました。仮面ライダーは、決して過去のものにはならない。すべての
    ライダーがそれぞれの世代とともに今も歩み続けている。そのことを皆さまが実証して
    くださったのだと思います」
    と子供たち、ファンへの感謝を伝え
    「勝ち負けは平成の勝利に決しました。けれどもこの映画をご覧になった方々が感じるのは、
    昭和ライダーの素晴らしさではないでしょうか。仮面ライダーは世代を超える力を持っている
    のです」
    と語っている。

    これまで東映は、「仮面ライダー」「スーパー戦隊」のさまざまな「VSシリーズ」を公開してきたが、
    白倉プロデューサーが制作発表時に「VSシリーズと言いながら戦ったためしがない。
    今回の『仮面ライダー大戦』については、決着をつける。平成が勝つ、昭和が勝つ、
    勝ち負けの結末をきちんと描く」と宣言。平成ライダーvs昭和ライダーという掟破りのライダー
    対決が描かれるとともに、平成勝利、昭和勝利という、いずれかのエンディングをファン投票に
    よって決めることでも大きな話題となった。

    本作は、現在放送中の最新作『仮面ライダー鎧武/ガイム』ら平成ライダー15人と、
    ヒーロー像の原点を作り上げてきた『仮面ライダー1号』ら昭和ライダー15人が激突。
    人と人との繋がりと個人の意思を尊重し、その愛情と共に地球を守る正義を主張する平成ライダー、
    そして己の感情を切り離し、地球の秩序と正義のみを信念に戦い続ける昭和ライダー
    ――平成と昭和が互いに信じる正義対正義、世代を超えて受け継がれてきた『仮面ライダー』
    の魂と歴史の集大成というべき、真の仮面ライダー同士の大決戦となる。

    http://news.mynavi.jp/news/2014/03/29/084/

    別ソース
    http://www.cinematoday.jp/page/N0061797
    藤岡はトリで登壇。平成ライダーの勝利にも落ち込んだ様子はなく、「よかったね」と
    拍手を送ると、「これで日本の未来も大丈夫。本心では平成に勝ってほしいと思っていた」と笑顔。
    劇中では平成ライダーたちを「甘ったれるな!」と叱責するシーンが印象的だったが、それとは
    裏腹にこの日は終始笑みを浮かべていた。


    映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』オフィシャルサイト
    http://www.superhero-movie.com/
    【【映画】『仮面ライダー大戦』 平成vs昭和は760票差で平成ライダーが勝利!総投票数277万票 エンディングは平成勝利Ver.に】の続きを読む

    このページのトップヘ