ニュース

    1:2014/07/03(木) 22:35:13.17 ID:
     今年1月札幌市白石区で当時9歳の女児を誘拐した罪などに問われている男の
    初公判が札幌地裁で開かれました。被告の男は歌を歌って、罪状認否に
    応えませんでした。

     札幌市白石区の無職松井創被告27歳はことし1月、自宅近くの路上で
    当時9歳の女児に対し警察手帳をみせ、「話があるからちょっと来て」などと
    嘘をつき誘拐・監禁し、被害者に心的外傷後ストレス障害を負わせた罪に問われています。
    1日の初公判で松井被告は入廷の際アニメソングを歌い続け、裁判長の
    呼びかけを無視し、審理が一時中断しました。再開後も、罪状認否の際、
    裁判長の制止を無視して歌を歌い続けました。

    冒頭陳述で検察側は、「アダルトゲームの影響もあり、かねてから女児を
    思い通りにしたいと思っていた。」と指摘。
    弁護側は「警察手帳のようなものはみせていないし、PTSDを負わせておらず、
    (監禁致傷ではなく)監禁罪にとどまる」と一部起訴内容を否認しました。

    http://www.htb.co.jp/news/archives_1404224282_01005.html
    【【社会】北海道・女児監禁事件、被告が法廷でアニメソングを歌い続け裁判が中断 検察「アダルトゲームの影響」 】の続きを読む

    1:2014/05/19(月) 13:40:13.27 0 ID:
    パソコン遠隔操作事件で、元会社員片山祐輔被告(32)の主任弁護人佐藤博史弁護士は
    19日、片山被告が午前に胃の検査を受ける予定の病院に姿を見せず、
    午前10時20分ごろからは電話連絡が取れない状態が続いていることを明らかにした。

    真犯人を名乗るメールを片山被告自身が送った疑いがあるとの報道には
    「あり得ない。送られたメールを一緒に見たときも不審な点はなかった」
    と話した。

    河川敷からスマートフォンが見つかったことには
    「被告が河川敷に行くことを知った真犯人が埋めた可能性もあるし、警察のでっち上げかもしれない」
    と指摘した。

    片山被告と午前中に電話でやりとりした際に報道の内容を伝えると、驚いた様子だったという。
    午前中に弁護士事務所に来る予定だったが、その後連絡が取れていない。
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/05/19/kiji/K20140519008192890.html
    【片山ゆうちゃん被告が行方不明!】の続きを読む

    1:2014/05/13(火) 19:40:31.15 ID:


    映画『エイリアン』のデザイナーとして知られる画家のH・R・ギーガーさんが
    現地時間12日、74歳で死去した。現地メディアSRFによると、ギーガーさんは
    階段から転落し、その後搬送された病院で息を引き取ったという。

     ギーガーさんは1940年生まれ、スイス出身。チューリヒで建築と
    インダストリアルデザインを学んだ後、画家として活動。1960年代から70年代に
    かけて多くの音楽バンドのジャケットを手掛けた。

     1979年には、リドリー・スコットの映画『エイリアン』に登場するクリーチャー
    (エイリアン)をデザインし、同作でアカデミー賞視覚効果賞を受賞。
    一躍、世に知られるようになった。映画関連では、ほかに
    『スピーシーズ/種の起源』『キラーコンドーム』でモンスターデザインを担当している。

     エロティックかつ怪奇的な作風にはコアなファンも多く、後世のアーティストに
    影響を与えた。近年はチューリヒに住み、活動していたという。

    http://www.cinematoday.jp/page/N0062938
    【【訃報】「エイリアン」デザイナー、H・R・ギーガーさんが転落死 74歳】の続きを読む

    1:2014/04/02(水) 20:39:56.62 ID:
    匿名掲示板「2ちゃんねる」の元管理人・ひろゆき(西村博之)氏の名義で、「昨今の
    2ちゃんねるの現状に関して」と題する文章が、4月1日付けで公開された。それによると、
    現状の2ちゃんねるはレンタルサーバ会社が違法に乗っ取った状況にあるという。

     2ちゃんねるでは2月19日に大規模なサーバダウンが発生すると、N.T.Technologyの
    ジム・ワトキンスさん名義で「2chサーバーを確保しました」という告知が出現。
    以降、運営体制が変化し、ユーザーの意見が少なからず反映されるようになった結果、
    各板が「転載禁止」になる騒動が巻き起こった。

    ■舞台裏が明らかに?

     今回公開された文章では、2ちゃんねるの運営について、サーバとドメインは10年以上、
    ゼロ(札幌市)のレンタルサーバを月額2万ドルで借りて行われてきたと説明。
    昨年よりゼロが提携するN.T.Technologyの経営が不振(関連:2ちゃんねる有料ユーザーの
    個人情報、約3万件が流出)だとして、サーバ代金に上乗せして多額の送金をしたが、
    2月19日に「(レンタルサーバ会社側が)サーバのログインアカウントを
    変更して、2ちゃんねる運営スタッフがサーバに入れないようにし、ドメインの登録名義を
    変更して、2ちゃんねるを乗っ取るという行為に出ました」と、経緯を説明している。

    ■2ちゃんねるの諸権利はひろゆき氏らに帰属 新管理人はサービスを乗っ取った不法行為者

     さらに、「2ちゃんねるの諸権利は、西村博之ないしパケットモンスター社に帰属するものであり、
    株式会社ゼロ及び、NTテクノロジー社に権利を譲渡したことはありません。よって、彼らは
    サービスとドメインの違法な乗っ取りをしているというのが、現状の2ちゃんねるです」と主張。
    現在の管理人は、正当な権利者どころか不法行為者なため、「2ちゃんねるに関して、
    なんらかの方針を主張したとしても、なんの効力も発揮しません」としている。仮にこれらの
    主張が正しいとしたら、新体制で決まった「転載禁止」にも影響を与えそうだ。

    ■不法行為の協力者は、共犯と見なして責任を追及する可能性がある

     また、現運営の“不法行為”への協力を継続する者は、「共犯と見なして、民事及び刑事の
    責任を追及する可能性があります」と警告している。具体的には2ちゃんねるのボランティア
    ユーザーや広告代理店を対象としているようだ。ところで、ひろゆき氏といえば、2ちゃんねる
    絡みの訴訟事件で損害賠償を命じる判決が出ても、支払に応じないことで知られている。

    ■新サイトを予告?

     そして、文章の最後には、「2ch.scの公開は次の日曜日ぐらいを予定していますよ」と
    意味深なコメント。「2ch.sc」が何を指すのかは不明だが、2ちゃんねるの公式ビューア
    「p2.2ch.net」を運営する未来検索ブラジルのサイトには、p2が「2ch.sc」に対応することが
    決まったと記されている。なお、「2ch.sc」のドメイン取得日は、2014年2月19日だった。

    ■反応

     一連の発表に対し、未来検索ブラジルと2ちゃんねるデータの法人利用について独占商用
    利用許諾契約を結んでいる企業グループで、ビッグデータ活用事業を手がけている
    「ホットリンク」代表の内山幸樹さんは、「エイプリルフールのネタではありません」
    「2ちゃんねるの乗っ取り騒動において、ホットリンクは発生直後より、2ちゃんねる創設者の
    西村氏らと連携し、回避策の検討・実行・検証を行ってきて、先週よりデータ取得を
    再開していましたが、その事態の裏側の事情が正式に発表されたということです」と、
    Facebookでコメントしている。

     一方、新管理人のジム・ワトキンスさんは、2ちゃんねるの交流スレッドで住民から
    意見を求められるも、ノーコメントを貫いている。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1404/02/news109.html
    【【ネット】2ちゃんねるはサーバー会社に乗っ取られた--ひろゆき氏を名乗る声明公開 新サイト「2ch.sc」を予告 次の日曜日に公開?】の続きを読む

    1:2014/03/23(日) 10:00:03.12 0 ID:

     環境省は22日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで、飼育中の国の特別天然記念物トキ1羽が
    死んだと発表した。翼の骨折による出血が死亡の原因という。

     同省によると、職員が21日午前、ケージ内で2歳の雄が左の翼から出血しているのを発見。
    獣医師の診断の結果、左上腕骨が折れていた。治療を行ったが、翌日朝、治療ケージ内で死んでいた。

     骨折の原因は分かっていないが、詳しい死因については県の中央家畜保健衛生所に依頼して調べる。

    ソース:時事ドットコム:飼育トキ1羽死ぬ=翼を骨折、出血-環境省
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014032200209
    【手負いのトキ、死す】の続きを読む

    このページのトップヘ